うなづき症候群

Nodding Syndrome

保健医療システムが貧弱な内戦後のウガンダ北部地域において、原因不明の脳症「うなづき症候群(nodding syndrome)」に苦しむ小児患者が適切で充分な治療・ケアを受けるための方法を提案します。

写真:ウガンダ北部・Achwa川―この流域にうなづき症候群患者が多くみられます。


お知らせ

Nodding Syndrome