研究会

日時:2017年4月26日(水)18:00~19:30
場所:京都大学稲盛財団記念館
出席者(敬称略):太田至 坂井紀公子 鈴木翔子 西真如(京都大学) 佐藤靖明(大阪産業大学) (スカイプで武井弥生(上智大学)、門司和彦(長崎大学)参加)
議題等:対象村において、うなづき症候群の患者や住民のデータを集め、地図情報と統合することを検討しています。それにともない、今後考えられるプライバシー、セキュリティ、情報共有の問題について議論しました。また、研究や検診等で用いることのできる共通の情報プラットフォームを構築するためのアイディアを出し合いました。
次回のミーティングは5月20日(土)(日本アフリカ学会学術大会1日目)14:30から、大会会場付近で行う予定です。

Nodding Syndrome